読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くじびきでPTA会長になりました!

これまで役員すらやったことない私が、くじびきでPTA会長になっちゃいました。ビビりで人見知りで小心者。前途不安なPTAライフを綴っていきます

くじびきでPTA会長に選ばれて…

こんにちは、なつめです。

インフルエンザでダウンして3日目。

 

自分はしんどくても、子どもは元気!

自分が食欲なくても、子どもはお腹が空くわけで、ゆっくり休むというわけにはいきません。こういうときのためにも、保存のきく食料を家に置いておくって大事。レトルトのカレーやお粥、スパゲッティソースとか簡単調理できるものバンザイです。

 

ノロや胃腸風邪なんかも流行っていますから、みなさんどうかお気を付けください。備えあれば憂いなしですYO。

 

とまあ、今回の本題。

 

くじびきでPTA会長になった私。

「会長なんて無理!」

誰か変わってくれと思いましたが、半泣きでしたが、そういった気持ちを口にはしませんでした。

 

f:id:kaisoku-hero:20170211225303j:plain

くじ引きだから仕方ない。
駄々をこねても仕方ない。

 

嫌だと言わせない空気もありましたけど、前年度の役員さんたちが困った顔でこっちを見てくるのです。のちに聞いた話ですが、嫌がる人はとことん嫌がるそうで、泣きだす人も過去にはいたんだとか。だから、私がどう出るか心配だったのでしょうね。

 

「大変だけど、やりがいあるよ」
「大変だけど、楽しいよ」

 

くじ引きで当たりをひいた私に、説得?が始まったときはなんだか居た堪れない気持ちになりました。みんな枕詞に「大変だけど」がつくのもね。

 

なんだか、おかしな状態。

 

楽しいのもやりがいあるのも本当なのでしょうけどね。まったく楽しそうに見えないし、そんな説得じゃあ「やりたい!」とは思う人いませんよ。自信ないけどやります!だかは、そんな必死に説得しようとしないでください――口には出しませんでしたが、そう思っていました。

 

くじびきで当たってすんなりPTA会長を引き受けた私に、役員さんたちがわかりやすくホッとした様子を見せたときにはちょっと苦笑い。

 

PTA会長なんてやる自信ないけど、くじ引きで決まったから仕方ない。正直、私がPTA会長を引き受けたのは、大方それが理由です。

 

でも、それだけじゃないのです。

 

PTAはあったほうがいい。


私はそう思っていたからです。

 

これまでPTA役員さんが先生の手伝いや学校周りの掃除、子どもたちが喜ぶイベントをやってくれたこと、もちろんそれやる意味ある?みたいなこともありましたが、PTAの活動が子どものためになっていることを知っているから、PTAはあったほうがいいな。あってほしいと思うなら、会長やらなきゃなぁと思ったわけです。

 

まあ、これまでどおりのPTAをやる気はさらさらありませんけどね。

 

ともかく!

PTAの在り方を見直していきたいなと思います。それでは、そう決心した翌日に心が折れた話はまた今度!寒い日が続きますが、ご自愛くださいませ~

 

usagi-hero.hatenablog.com